Pocket

『鶴谷八幡宮』は、館山市役所または館山駅北側約1kmに位置する神社です。

創建は平安時代初期と伝えられ、鎌倉時代に府中(南房総市)から現在の地に遷座(せんざ)したといわれています。

戦国大名「安房里見氏」と縁のある神社です。

里見氏による再建以降も代々修理奉納が行われ、手厚い保護で守られてきた歴史があります。

鶴谷八幡宮は本殿を中心とした館山市指定有形文化財のほか、千葉県指定無形民俗文化財の「安房やわたんまち」が有名です。

続きを読む

Pocket